ニキビ跡へのスキンケアで肌質が変わる

| トラックバック(0)
ニキビができて、キレイに治らずに赤黒いニキビ跡になってしまっていることも多いかと思います。
こういう場合、ニキビ跡を治したいがために一生懸命色んなものを塗ったりしていないでしょうか。
実は、ニキビ跡のあるところというのは、ニキビが発生しやすい場所です。
ですから、にきび跡の治療をしようとして、肌に色々な刺激を与えた結果、
またニキビが再発してしまうということも多々あるのです。
ではどんなスキンケアをすれば良いのでしょうか。
まず、ニキビが治ったばかりの肌には絶対刺激を与えることは禁物です。
そして、乾燥させることもNGといえます。
ですから、にきび跡が気になっても、そこは我慢して肌に優しい無添加化粧品を使い、
とにかく保湿に力を入れるようにしましょう。
そうやって肌をにきびに負けない丈夫な状態にしておいてから、
ホワイトニング用品やピーリングなどを行うようにします。
ホワイトニングやピーリングは、肌にとても刺激を与えてしまうので、
肌が弱った状態だとまたすぐにニキビができてしまいますから、注意して使用しましょう。

こちら(⇒http://www.brattlefilm.com/)のサイトでさらに詳しくみる

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月25日 21:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美白に即効性のあるもの」です。

次のブログ記事は「酵素ダイエットのやり方について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30