皿の上に起こっている膝の痛み

| トラックバック(0)
膝の皿を膝蓋骨と呼ぶのだそうですが、その部分が痛くなって数か月になります。
初めて気づいたのは、皿の上を中心に痛みを感じました。
そして、なんとなく膝の皿が動くような不安定感があるのです。

特に歩き始めが膝の痛みが強くて、日常生活で無理をしないように努めているとその期間だけは、まあまあ落ち着いているけれど、忙しくなるとまた痛みがひどくなると言う繰り返しなのです。

心配になり整形外科を受診したら、膝蓋大腿関節症との診断で、普通は、膝蓋骨と大腿骨はうまくかみ合うようにできているため、健康な時には何ともなかったことが、皿の上が脱臼したりすり減ったりするのは、老化による骨の変形から起こることが多いと聞きました。

今できることは、太ももの筋肉を鍛えることで、膝の痛みを軽減できると言われたので、筋力アップのために膝を直角以上に上げて太ももの部分に力を入れる体操を日々こなしています。

これからも継続して行くことで少しでも筋力アップをして、皿の上の膝の痛みを改善できるように頑張れなければと自分に言い聞かせています。

こちら(⇒http://www.sahajayogacultural.com/)のサイトでさらに詳しくみる

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月26日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「取締役になってから湿布の効かない体になり皇潤頼み」です。

次のブログ記事は「税理士に依頼したいと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30