杏林大学医学部について

| トラックバック(0)

本学部は、東京都の人口の3分の1、およそ400万人が在住する多摩地区に本拠を置く唯一の医学部です。このため付属病院は、我が国有数の実績を誇る高度救命救急センターをはじめとする高度先進医療機関としての性格とともに、地域医療における基幹病院としての性格を併せ持つなど、医学部学生の教育病院として、得難い環境を備えております。

杏林大学は医学部の他、保健学部、外国語学部、総合政策学部を擁する総合大学であり、医学教育を多面的に支援することのできる体制も整っています。また杏林大学は現在、文部科学省のグローバル人材育成推進事業地の拠点整備事業に採択され、その推進に全学を挙げて取り組んでおります。本学部もこの機会を活用し、地域に根ざしつつも、グローバルな視野を持った医師の育成を目指す取り組みを始めております。このような恵まれた環境を最大限に活かして、今後とも「良き医師の育成」に邁進して参ります。

(杏林大学医学部医学長メッセージより)

 

杏林大学の医学部は、三鷹にあり今若者に人気の吉祥寺からもバス一本で行けます。実力があれば誰でも医学部を受験し入学できる正当な試験です。

杏林大学は英語が苦手でも、理数系が強い人が合格する傾向が強くあります。

 

慶応進学会フロンティア

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2015年4月21日 11:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「合格への必勝法」です。

次のブログ記事は「人気のファスティングダイエット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30